麻布十番の手みやげ 和のおやつ | 麻布十番商店街

フィーチャー

麻布十番の手みやげ 和のおやつ

 麻布十番の手みやげ「和のおやつ」

 

temiyage_p01

 

新と旧が共栄する街で“和”のおやつを訪ねて 麻布十番のおやつと言えば、話題のスイーツ店や有名パティシエの最先端スイート、 そんなイメージが浮かぶかもしれない。 一方で、何代も続いている伝統の“味”が多く残っているのもまた、この街の顔ともいえる。 新しいお菓子と伝統のお菓子、ふたつが共存している街で、 今回は“和”の香りのするおやつを探してみた。

 

 

temiyage_p02

 

 

たぬき煎餅 たぬき煎餅 たぬき煎餅
たぬき煎餅たぬき煎餅
たぬき煎餅

本店のみで出会える伝統の直焼をお持ち帰りに 「狸めぐり」「たぬき物語」

煎餅

 

 

3代目のご主人が店頭で焼いているのは極上醤油を使った、たぬき形の“直焼”。薄味・薄焼の“小狸”、厚焼きで醤油も濃いめの“大狸”など数種あり、ここ本店のみで販売する。カレー、昆布など6種のチーズクリームをはさんだ“たぬ吉”など、看板商品を詰め合わせたのが「狸めぐり」2000円(税別)(写真左)。箱入りで500円(税別)からそろい、お土産に使い勝手のよい「たぬき物語」(右)と使い分けるのが○。

 

 

「たぬき煎餅」
同店を代表するのが創業時から伝わる歴史のある“直焼”。朝の8時頃から始め、乾燥、加熱など幾多の工程を経て、完成するのは20時頃という手間のかかった逸品。お米は特選米、醤油は極上など厳選した材料を使用している。/港区麻布十番1-9-13 TEL:03-3585-0501 9:00~20:00土曜・祝日~18:00 日曜休

 

店舗情報はこちら

たぬき煎餅

 

 

temiyage_p02

 

 

月島家 月島家 月島家

 

月島家

パワーをもらえる和スイーツ 「今川焼」

今川焼

 

 

もちもちの食感と時間が経っても硬くならない、と評判の今川焼。そのやわらかさともちもちの食感の秘密は、皮に練り込んだ黒糖とあとは企業秘密。やはり黒糖入りの自家製あんこと相まって、上品な甘さと独特の風味を醸す“おぐらあん”は、アジアやアメリカなど海外にもファンがいるほどの人気。そこに押された“寿”の焼印にも多くのエピソードがあり、縁起物として知る人ぞ知る存在でもある。ほかとは違う、チーズとカスタードクリームもぜひ試してほしい。(各種130円、お土産用化粧箱入り 6個入850円、12個入り1,700円) ※2014年3月10日現在の金額です。

 

 

「月島家」
昭和26年の開店時は「十番ミルクスタンド」の店名で軽食を出していたそう。その後、今のご主人が寿司屋さんで修業。いなりずしと今川焼が主力商品となってから、屋号も改めた。現在お店を切り盛りするのは女将さんと3代目になる息子さんの3人。/港区麻布十番2-3-1 TEL:03-3452-0991 10:30~19:00頃 火曜休

 

店舗情報はこちら

月島家月島家

 

 

temiyage_p02

 

 

紀文堂 紀文堂 紀文堂
紀文堂紀文堂
麻布十番 紀文堂

洋菓子店とはひと味違う優しい味わい「ワッフル」

ワッフル

 

 

かわら煎餅と人形焼で知られる紀文堂の名物、ワッフル。厳選素材を使い、洋菓子店とはひと味違う素朴な味わいが評判で、早々に売切れる日も多い。定番のカスタードとあんずジャムに、抹茶クリームやいちごあん等が入れ替わりで加わる。ワッフルは130円~。生姜や抹茶など多彩な味と色も楽しい吹寄、煎餅で有平糖を巻いた有平巻もベストセラー(525円)。 ※2014年3月10日現在の金額です。

 

 

「麻布十番 紀文堂」
明治43年創業の老舗。どこか懐かしさのある店内では、午前中10時から11時半頃まで、お菓子の製造風景を見せてくれる。親子3代で通うお客さんも少なくない。/港区麻布十番2-4-9 TEL:03-3451-8918 9:30~19:00 火曜休

 

店舗情報はこちら

 

 

 

temiyage_p02

 

 

亀澤堂 亀澤堂 亀澤堂

sw_04-05

亀澤堂

街の名前のついたロングセラーの和菓子「麻布遊」「十番餅」

和菓子

 

 

街の名前を冠した「麻布遊」と「十番餅」は、同店でおつかい物として長く愛されているお菓子。小豆あんを求肥(ぎゅうひ)で包み、けしの実をたっぷりまぶした麻布遊と、“ほほえみ”をイメージしたほんのり桜色のポイントに気分も和む、白あん入りの十番餅。やわらかな食感としっかりした味が印象に残る。昭和にデビューしたこのお菓子も、時代に合わせて甘さを控えるなど、少しずつ変化してきた。ともに160円 ※2014年3月10日現在の金額です。

 

 

「亀澤堂」
昭和7年開業。季節を感じさせる草餅や桜餅、黄味しぐれ、上生菓子などオーソドックスな商品のほかに、しょこら餅など新発想の和菓子も並ぶ。季節や催事で変わる凝ったディスプレイには、道行く人々も思わず足を留める。/港区麻布十番1-11-11 TEL:03-3589-4371 10:00~20:00 火曜休

 

店舗情報はこちら

亀澤堂亀澤堂

 

 

temiyage_p02

 

 

モンタボー モンタボー モンタボー
モンタボーモンタボー
モンタボー

ふんわり甘いミルクのパンとシンプルでユニークなドーナツ「北海道牛乳パン」「かりんとうドーナツ」

パン

 

 

北海道のミルクを使った、ほどよい甘さとしっとり感が魅力のパン。夏にはレモン牛乳、秋にはかぼちゃなど、季節に合わせたバージョンも店頭を飾る。2、3人で切り分けるのに十分な大きさがおやつにぴったり。378円(ハーフ210円)。外はさっくり、中はソフトなかりんとう形ドーナツは、素材の良さが引き立つシンプルな味。数もたっぷり入り、お土産にも最適。基本のシュガーにキャラメル、黒糖・紅茶など常時4種をラインナップ。336円 ※2014年3月10日現在の金額です。

 

 

「モンタボー」
日本全国に店を構えるモンタボーの本店が、ここ麻布十番。季節に合わせた豊富な品ぞろえと食べやすさで、幅広い層に支持されている。お店の二階の厨房では、粉のミキシングから焼き上げまで、すべて人の手によって行われている。/港区麻布十番2-3-3 TEL:03-3455-7296 8:30~21:00 定休日 1月1日

 

店舗情報はこちら

 

 

 

※全ての店舗において消費税増税に伴い金額が変わることがあります。

 

 

temiyage_p02

 

Feature 注目の情報

more