会長・理事長 就任ご挨拶 | 麻布十番商店街

ニュース

会長・理事長 就任ご挨拶

会長・理事長 就任ご挨拶

 

DSC_0234

 麻布十番商店街振興組合 会長:須永 達雄

 

 この度、麻布十番商店街振興組合理事長を退任し、会長に就任致しました。
 2000 年より16 年間にわたり、公私ともに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 麻布十番商店街は、行政をはじめ、お隣の六本木ヒルズさん、この街をとりまくすべての皆さま、また、お引立て下さる多くのお客さまのご理解とご協力のお陰で、知名度や好感度など上向いてまいりました。
 2000 年9 月と12 月の地下鉄2 線開通の時は、「麻布十番開港」と横断幕をかかげ、喜んだものでしたが、これから便利になる街をどのようなコンセプトで街づくりをするのか、若い人たちを中心に話し合ったものでした。六本木ヒルズ完成後、森ビルさんのタウンマネジメントの思想は、麻布十番の者にとって非常に参考になる街づくりの考え方でした。
 今、当商店街は、お客さまも増え、加盟店数も増加していますが、このような時こそ初心にかえり、住みやすく、永く住みたい地元麻布十番を第一に、また、季節感を大事にして、ホッとする風のある商店街を創ることが重要と思います。
 永い間、どうもありがとうございました。今後は、庄司理事長を補佐しながら、商店街のために尽力いたします。

 

 

 

 

DSC_0237

麻布十番商店街振興組合 理事長:庄司 光敬

 

 この度、須永理事長の後を受け、麻布十番商店街の理事長という大役を仰せつかりました庄司でございます。360 店舗を抱える港区一の大所帯のリーダーという今までの人生で経験したことのない未知の世界に踏み込む不安でいっぱいの私ですが、お客様の後押しが何よりの力強い応援でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 さて、我々商店街を取り巻く環境は地域差、立地条件にもよりますが厳しさを増しております。当商店街の場合、都心にあり近年飛躍的に交通のアクセスも良くなり、周辺には良質な住宅地を持ち、また、六本木や六本木ヒルズのような異質な街を持つことにより、それらの街とは一味変わった街の成り立ちを特徴として、お陰様で来街者も近年増加の一途を辿っております。しかし、飲食店の増加とともに物販店や永い歴史を持つ店舗の減少も最近顕著な傾向です。また、深夜営業店の増加とともに、居住者とのトラブルや治安の悪化も心配されております。いずれにしても今後の街づくりを図るうえで<住み続けられる街>をコンセプトにしてきた諸先輩方の思いを大切に、尚一層の街の発展のため、汗を流す所存でございます。

 

Feature 注目の情報

more