特集

お店関連

9月特集 | 夏の疲れを癒す麻布十番散歩

 

規制がありつつ移動が難しいながらも、それぞれが思い思いの時間を過ごしたであろう夏が過ぎました。十番めぐりの第2弾は夏の疲れを癒しながら、夏の思い出をおじいちゃん、おばあちゃん、離れて暮らす大切な人に贈る街歩き。麻布十番を見守っているかえるさんの石像が特徴的な、十番稲荷神社からスタートです!


麻布十番で夏の終りを楽しむルートはこちら!

今回のルートは、麻布十番駅7番出口を出てすぐの場所にある「十番稲荷神社」からスタート!
ちぃばすを利用する場合は、田町ルートの「麻布十番公共駐車場前」が最寄りとなります。今回紹介するのは6つのスポット。日々溜め込んだ疲れをここで取り、おじいちゃん、おばあちゃん、離れて暮らす大切な人のプレゼント探しに早速出かけましょう!

 

 

①疲れを癒す麻布十番散歩スタート!「十番稲荷神社」

 

 

最初に向かうのは、「十番稲荷神社」です。空襲により消失した末廣神社と竹長稲荷神社が1950年に合併し、今の神社が誕生しました。2つが合併したことによりできたこの神社は、商売繁盛や金運はもちろんのこと、さまざまなご利益があります。

 

 

1821年に麻布で大火事があった際、ある武家屋敷がその火の手に巻き込まれることなく無事だったため、屋敷内の池からかえるが水を吹きかけて火を退けたのではという伝説が生まれました。そのことから、火事除け、火傷除けとして上の字様と呼ばれる御札が作られました。

 

上の字様は戦争の影響で途絶えてしまいましたが、その後、御札を求める声が寄せられ、2008年に上の字御守 1000円(税込)も復活しています。

 

 

十番稲荷神社の前身の一つである末廣神社が、その伝説ゆかりの御札を受け継いだことから、十番稲荷神社にはかえるの伝説が今も伝えられています。火事除け、火傷除けに加えて、かえるの語音から転じて、旅行や病院から無事帰る、遺失物が返る、若返る、欲しかったものが買えるなどのご利益があると言われています。

 

 

かえる好きにも大人気の張り子のかえるさん 1000円(税込)に願いを書いて、それを家において置くとあなたの願いが叶うかもしれません。

その他、大きなかえるさんの石像や港七福神めぐりの一つである宝船の石像があり、地域の人に親しまれています。

 

住所   東京都港区麻布十番1-4-6
電話番号 03-3583-6250
営業時間 9:00~16:00 ※新型コロナウイルスの影響で時間を変更しております。

定休日  年中無休

 

 

②夏の思い出が詰まったアルバムづくり「パレットプラザ麻布十番店」

 

 

十番稲荷神社でお参りをしたら、「パティオ十番」の先にある「パレットプラザ麻布十番店」で、おじいちゃん、おばあちゃん、離れて暮らす大切な人に送る夏のアルバムを作りましょう!パレットプラザのサービス・すぐアルは、最短約1時間でクオリティの高い印刷でアルバムを作ることができます。

 

 

アプリで写真、表紙カラーやデザインを選ぶことができるので、とても簡単に作ることができます。店頭に写真のデータを持ってきて、写真やデザインを選ぶことも可能です。好きな大きさや枚数を選ぶことができ料金は1800円〜3200円(税込)で作ることができます。

 

  

 

レイアウトにこだわったり、写真の下にそれぞれ好きな言葉を入れることもできるので、唯一無二のアルバムに仕上がるでしょう。なかなか会うことができない祖父母に、子どもの成長や夏の思い出を伝えるためのアルバムづくり、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

住所   東京都港区麻布十番2-9-4
電話番号 03-5418-8141
営業時間 10:00~19:00(時短中)

定休日  不定休

 

 

③「てもみん」の30分のクイックコースで夏の疲れを癒す

 

 

アルバムの印刷中に、少しでも夏の疲れや仕事、家事、育児の疲れを癒やしていきませんか?パレットプラザ麻布十番店から徒歩2分で到着する「てもみん」

 

 

忙しい人のために30分または35分のコースを用意しています。首や肩を中心的に揉みほぐしたい人はタイムてもみん 30分 3,300円(税込)を。

チェアで行うボディケアのため、着替える必要もなく気軽に行うことができます。全身まんべんなく揉みほぐしたい人はボディてもみん 35分 4,400円(税込)を選びましょう。

 

 

ベッドで行う全身コースですが、こちらもジーンズなど硬い生地の洋服でなければ、着替えることなく施術を受けられます。季節の変わり目や気圧の変化で、頭がぼーっとしたり頭痛が出る人は、30分または35分コースにプラスして、10分の頭ほぐしコース 1,100円(税込)を入れるのがおすすめ。

 

着替えたい方は有料でレンタルウェアも用意しているので、ご安心ください。少ない時間で夏の疲れをしっかりと揉みほぐしていきましょう。

 

住所   東京都港区麻布十番1-8-10
電話番号 03-5545-6950
営業時間 11:00~21:00(20時最終受付)

定休日  年中無休
※営業時間・定休日は変更する可能性があります。

 

 

④7月にオープンしたフィンランド発のカフェ「ロバーツコーヒー」でテイクアウト!

 

身体を揉みほぐした後は、アルバムができあがるまでひとやすみ。2021年7月にオープンしたフィンランド発のカフェは、ただドリンクを飲むだけではなく、大切な時間を過ごすというフィンランドカフェ文化・フィーカをもとに作られています。

 

 

店内ではゆったりとした空間が再現されており、座り心地の良いチェアやオープンテラスで幸せなひとときを楽しめます。1日に7杯コーヒーを飲むといわれるフィンランド人は、飲みやすい浅煎りのコーヒーを好むそう。

フィンランドのレシピに習ったものを麻布十番店でも提供しているため、フィンランドでの体験をそのまま麻布十番で味わうことができます。

 

 

 

良質なエスプレッソで作ったラテに、甘さ控えめのクリームとオレンジソースが加わったアペリシンキス 660円というドリンクもおすすめです。

 

少し肌寒くなってきたら、温かい飲み物とジェラートのコンビネーションがおすすめだそう。フィンランドはとても寒い国ですが、ジェラートが大人気です。

 

住所   東京都港区麻布十番2-2-5 フレンシア麻布十番サウス
電話番号 03-6435-1317
受付時間 8:00〜20:00
定休日  年中無休

 

 

 

⑥111年の歴史を持つ「紀文堂」の瓦せんべいをアルバムと共に送る

 

 

できあがったアルバムと共に、老舗「紀文堂」のお菓子をおじいちゃん、おばあちゃん、離れて暮らす大切な人に送りませんか。麻布十番で111年続くこの和菓子屋ではいま、3代目と4代目がともに店を切り盛りしています。

 

 

 

放し飼いでストレスがかかっていない自然飼育の卵を使用してお菓子を作っており、瓦せんべい、七福神人形焼、ワッフルなどが用意されています。おじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物であれば、瓦せんべいがおすすめ。

 

人気の紀文せんべい 500円(税込)を始めとし、抹茶、味噌、ミルクバター、ピーナッツ、シソなどフレーバーが豊富です。2人分からのセット 1,310円(税込)が用意されています。

 

 

 

甘いものが好きな方へは、カスタードクリームやあんずジャムのワッフル 150円も人気商品です。季節のあん 170円(税込)もあり、3~4ヶ月に1度フレーバーが変わります。

 

パレットプラザ麻布十番店で作ったアルバムと一緒に、紀文堂からお菓子を送ることができるので、配送はこちらで頼みましょう。

 

 

住所   東京都港区麻布十番2-4-9
電話番号 03-3451-8918
受付時間 9:30~19:00

定休日  火曜日

 

 

夏にためた疲れを麻布十番で発散しつつ、会うことが難しい祖父母に楽しかった今年の夏の思い出をおすそ分け。これで、楽しい秋が迎えられそうですね!

 

特集から今オススメの記事をピックアップ

  • 10月特集 | 十番ばなし #034 「とらや帽子店」 小杉 和子さん
  • 10月の十番おすすめメニュー
  • 9月特集 | 夏の疲れを癒す麻布十番散歩
  • JSS金スタンプの使用期限が2021年12月まで延長!
  • 新旧理事よりご挨拶│麻布十番商店街振興組合