特集

お店関連

ボジョレー・ヌーヴォー解禁!年末にかけてワインの本格季節到来

今年も残りわずかとなりましたが、クリスマスや年末年始を楽しく過ごすイベントやパーティーの企画に心ときめく時期ではないでしょうか。

これからご紹介するお店なら、特別な日に飲みたいとっておきのワインが見つかりますよ。

 

自分たちが飲みたいと思うワインだけを売る
The Winery Tokyo

 

取り扱うワインはすべて試飲してから店頭へ

麻布十番大通りを西に一本入った通りに立つ町屋風一軒家。ここがニューヨークに本店を持つワイン専門店「The Winery Tokyo」です。

このお店の特徴について、まずは店内のレイアウトの美しさについて説明させてください。ダウンライトによる照明、黒いボックスの棚にボトルが一本ずつ並び、その横には「薔薇色のアロマ」「王様シャンパーニュの地位を揺るがす?」などの見出しをつけた解説書が寄り添うように置かれています。解説はすべてオリジナルで、すべてのワインをテイスティングした上で販売しているがゆえにできること。解説文を読みながら棚の間を歩くのは、ワイン好きなら至福の時間です。

 

 

品揃えはブランドではなく、「とにかくおいしいワイン」を発掘し、コストパフォーマンスの高いワインを提供することを目指しており、まだまだ隠れたお宝ワインが見つかるハンガリー、スロバキア、チェコなど東欧諸国のワインは、ほかでは見られないラインナップです。またスイス産のスパークリングワインなどの泡系、幅広い料理に合わせやすいロゼについても種類が多いのが特徴です。

「ワインの図書館に来ているような気持ちで、気軽に立ち寄っていただきたいですね」と、店長の宮下愛さん。宮下さんは、世界最大のワイン教育機関WSETのDiploma資格を取得しているワインのプロフェッショナル中のプロフェッショナルです。こうした方がワイン選びを手伝ってくれるのもこのお店の魅力です。

おすすめワイン

 

さまざまシーンで重宝するデイリーワイン6本セット 11,000円(税込)

高品質なワインを生産するスペイン、ポルトガルのワインセット(泡、ロゼ、白2本、赤2本)。

送料無料がうれしい。

The Winery Tokyo

住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-4-14
電話番号 03-6672-5843
メールアドレス info@thewinerytokyo.com
営業時間 12:00~21:00
定休日 なし

 

 

熱い視線が注がれる日本ワインをラインナップ
はせがわ酒店

他店ではお目にかかれない日本ワインも

日本酒のイメージが強いはせがわ酒店がそろえるワインとは、ずばり日本ワイン。日本ワインとは「日本国内で栽培されたぶどうを100%使って日本国内で醸造されたワイン」と定義され、この定義を満たしたワインだけがエチケットに「日本ワイン」と表記することができます。ちなみに国産ワインといった場合には、海外から輸入した濃縮果汁やぶどうを原料として造ったワインが含まれます。

近年の日本ワインの成長は目覚ましく、海外のコンクールで金賞を受賞する品質のワインも登場。ここ数年の動きとしては新規ワイナリーの建設ラッシュのような状況があり、どんな醸造家がどんなワインを造ってくるのか目が離せません。

 

 

「日本ワインは日本の食事にもよく合うことが特徴です」と、はせがわ酒店広報の後藤みのりさん。店舗2階の一角に案内いただくと、勝沼醸造(山梨県)、タケダワイナリー(山形県)、ココファーム(栃木県)、ヒトミワイナリー(滋賀県)、安心院葡萄酒工房(大分県)など、一店舗でこれだけの日本ワインを揃えている店は少ないのではないでしょうか。

その中でも注目なのは、北海道余市でワイン造りを行っている平川ワイナリー。醸造量が少なく、レストラン向けの販売が中心だったのが、コロナ禍の影響で一般向けにも多く販売されるようになったのだとか。日本ワインに馴染みのない方もぜひ一度お試しください。

おすすめワイン

 

平川ワイナリー「OSTREA」 4,565円(税込)

OSTREAとはフランス語で「牡蠣」。その名の通り、牡蠣との相性抜群の白ワイン。

はせがわ酒店

住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-3-3
電話番号 03-5439-9498
営業時間 11:00~19:00
定休日 年中無休

 

 

ワインが並ぶおいしい食卓のために
ボン・ルパ 麻布十番店

 

 

デイリーからビンテージまで1000品種のワインが揃う

店名の「Bon repas(ボン・ルパ)」とは「おいしい食事」を意味するフランス語。店内に入るとまずはワインと共に食卓に載せたくなるような、たくさんの食材が目に入ります。

チーズや生ハム、サラミは量り売りもあり、50gから購入できますので気軽に選んでワインと合わせてみてはいかがでしょうか。ワイングラス、オープナー、ワインクーラーなども充実しており、ここ一店で、食材を含めたワインを楽しむためのアイテムを揃えることができます。

 

 

さてこちらのお店の特徴は、なんといってもたくさんの品種のワインを置いていること。ソムリエの赤池有紀さんによると、「だいたい1000品種くらい」のワインが所狭し(決して狭いお店ではありません!)と並んでいます。その中でもっとも種類が多いのはボルドー。ボルドーワインに精通したインポーターが仕入れているそうで、ボルドーワインが好きな方は必見です。また、モエ・シャンドンのマグナムボトルなど、他店ではあまり取り扱わないサイズのワインもあり、こちらは頼めば冷蔵庫で冷やして持ち帰ることもできるそうです。

さらに2階にはビンテージワインを寝かせてあるセラーがあり、シャトー・ムートン・ロートシルト、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンなどボルドーワインの銘品が並んでいます。見学だけでもOKということですので、眼福にあずかりに出かけてみてはいかがでしょう。

おすすめワイン

 

「カレラ マウント ハーラン ミルズ ピノ ノワール 2017」 11,880円(税込)

カルフォルニアのロマネ・コンティと称される、香りのバランスが絶妙な赤ワイン

ボン・ルパ麻布十番店

住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番1-11-1 エスティメゾン麻布十番1F&2F
電話番号 03-3582-1590
営業時間

平日11:00~22:00 土曜11:00~22:00 日祝11:00~21:00

定休日

年中無休

 

 

 

ワイン選びに迷った時には、味の好みを伝えるよりも「どんな料理と合わせるのか」「どんなシーンで飲むのか」といったシチュエーションを伝えた方が、「飲みたいワイン」のイメージは伝わりやすいそうです。

今日の「この一本」を見つけて、素敵な時間をお過ごしください。

特集から今オススメの記事をピックアップ

  • ボジョレー・ヌーヴォー解禁!年末にかけてワインの本格季節到来
  • 11月の十番おすすめメニュー
  • ハロウィンイベントに込める思い
  • 麻布十番の婦人服店が選ぶ 今年の秋服コーデ!
  • 2022 AZABU10BAN SUMMER 麻布十番オリジナルTシャツ販売中