麻布十番の店主が語る 十番ばなし #017 「こばやし玩具店」 小林 由枝さん | 麻布十番商店街

十番ばなし

麻布十番の店主が語る 十番ばなし #017 「こばやし玩具店」 小林 由枝さん

明治時代に創業し、今年で147年になる小林玩具店は、 現在の小林由枝さんで5代目になる。 麻布十番大通りの十字路に位置し、 たくさんのおもちゃがディスプレイされたショーウィンドーが、 いつも街行く人々を楽しませてくれている。
明治時代に創業し、今年で147年になる小林玩具店は、 現在の小林由枝さんで5代目になる。 麻布十番大通りの十字路に位置し、 たくさんのおもちゃがディスプレイされたショーウィンドーが、 いつも街行く人々を楽しませてくれている。

 

 

―いろいろなおもちゃを見られるショーウィンドーがいつも楽しみです。いつ頃からどなたが飾ってらっしゃるのでしょう

 

父の代に、閉店後もシャッターを下ろさなくなって、夜お店の前を通る方にも楽しんでいただけるように始めて20年以上経ちます。今はクリスマスとお正月、夏をメインに、新製品の発売時やヒットしているおもちゃがある時などにもコーナーをつくり、私が飾っています。

 

 

―今の玩具マーケットもわかるんですね。由枝さんがお店を継いでから、先代とどんなところが変わっていますか

 

玩具は一度仕入れると、すべて買取となってしまうので、まめに少量ずつ仕入れて在庫を残さないようにしています。父は、高額な商品でも一度に10個くらい仕入れることもありました。当時は玩具業界も景気が良くて、それでも売れたんですね。でも私が継いでからは市況も良いとは言えないので、父と同じことをすると在庫過多になってしまいます。ですから商品の回転が良くなるよう仕入れには気を遣っています。今はTVゲーム類は置いていませんし、高額なものも少ないですね。
なるべく種類を多く揃えたいので、複数の問屋さんと取引し、店内ではすべての種類が目に入るようディスプレイを心がけています。

 

 

―老舗の5代目を継ぐに当たって、決心などもあったのでは

 

店を手伝い始めたのは15年程前になります。当時は会社勤めをしていましたが、両親が高齢になってきた為手伝いを始めたのがきっかけです。それから自然と受け継ぐ様になったので、決心などはなかったですね。
もちろん代々続いてきたということに価値を感じていますし、私の代で終わらせていいのか、という想いもありました。

 

 

―100年以上という長い歴史ですよね。そのなかで印象深かった出来事を教えてください

 

そうですね、父がよく自慢しているのが、マッカーサー元帥の夫人と息子さんの話です。夫人と息子さんはよくプラモデルを買いにいらしていた様ですが、帰国する時にわざわざ挨拶に来てくださったそうです。その義理堅さに感銘を受けたとよく話しています。

 

 

 

 

麻布十番商店街の玩具店として

 

 

―ご自身は麻布十番の街で生まれ育ち、お店では子供たちをずっと見てきたわけですが、ご自分が子供の頃と今ではどんな違いを感じますか

 

私が子供の頃は商店街にアーケードがあり、夜もすごく明るかったので、9時くらいまで缶蹴りをしたり、閉店後のお店の中で遊んだり…。ほんとに下町的でのんびりした感じがありましたね。今は空き地もないですし、遊ぶ所が少ないですよね。近所の子供たちも広い遊び場所が欲しいとよく言っています。
お店にいて感じるのは、お子さんが使う金額が高額になってきているかなぁということです。時代もあると思いますが、年齢に見合わないなと思う金額の商品をお子さんだけで買いに来る場合には「こんなに買っちゃって大丈夫?」とか、「一度帰ってから親御さんに聞いてみて」と何度か確認することもあります。それでも上手くいかないこともありますけど、そこを繰り返しながらも責任を持って接していきたいと思っています。

 

 


―麻布十番商店街唯一の一般玩具店ということで、意識をもってやってらっしゃるんですね。子供たちもよくお店に遊びに来るようですが

 

やはりお子さんを見守っていけたらいいなという想いはあります。お店にちょっと寄って話をして帰る子や、ただいまと言って寄る子や、ウィンドー越しに手を振ってくれる子もいて。それは私も嬉しくて、子供たちが安心して気軽に立ち寄れる所があるというのはいいことだと思いますし、これからもそういう場所であるよう頑張っていきたいと思います。
引っ越していった子や帰国した外国人のお子さんたちが、大きくなってから懐かしいと言って寄ってくれたり、「代々こちらでお買い物に来てるんですよ。」と声をかけてくださった時には、続けていて良かったなと思いますね。

 

 

―老舗の玩具店ならではのお話ですよね。では最後に今後の街への想いを聞かせてください

 

麻布十番の知名度というのはやはり大きいですし、玩具専門店が少なくなっている中で、この街だからやっていけているというのはあると思います。この街で商売できるのは本当にありがたいことだと思っています。
よくお客様に「これ以上、古くからあるお店がなくなってほしくない」と言われます。人情的で温かい街と思ってくださる方がやはり多く、私もいつまでもそういう街であって欲しいと願っているので、微力ながらそのお役に立てればと思っています。

こばやし玩具店

 

こばやし玩具店

一般的な玩具やトランプなどのカードゲーム、独楽や凧など江戸の玩具類、文房具など幅広く扱う。外国人のお客さんも多く、英語でも対応してくれる。定番のLEGOやシルバニアファミリーなどの商品のほか、リモコンの自動車やミニカーのトミカ、女の子向けの手作りキット4Mなども人気が高い。
住所:〒106-0045 港区麻布十番2-4-7
電話:03-3451-7208
営業:10:30〜19:30
定休:火曜・第二・第三月曜休(祝日は営業)
»公式サイト内お店情報はこちら

 

Feature 注目の情報

more