特集

お店関連

11月特集 | 紅葉狩り、そして麻布十番で一杯!

赤や黄に色づく秋。麻布十番徐々に色が変化しています。紅葉狩りで自然の移ろいを愉しんだあとは、麻布十番の隠れスポットで一杯嗜みませんか?紅葉を見るように上を向いていたらみつけた、麻布十番の隠れた名店をご紹介します!

 

夕日に紅葉…毛利庭園で紅葉狩り

六本木ヒルズ敷地内の日本庭園・毛利庭園。
園の中央にある池を囲うように、さまざまな種類の樹木が生い茂っています。春夏秋冬、季節の移ろいを楽しめるこの庭園ですが、今の時期は紅葉が見頃です。

 

 

 

庭モミジやイチョウなどが池の水面に映る様もインスタ映えすること間違いなし!池に設置されたハートのオブジェと色づいたモミジをバックに写真撮影はいかがでしょうか。都会的な景色と自然のコントラスト、そして夕日でオレンジに色付く風景を見ながら、ゆっくりと過ごしましょう。

 

麻布十番の隠れスポットで美味しいひととき

 

 

紅葉狩りを堪能したら麻布十番へ。ご存知の通り麻布十番には多くの名店がありますが、実は隠れた場所にもそれが点在します。今回はカジュアルフレンチ、イタリアン、もつ屋、焼き鳥屋から一店舗ずつチョイスしました!

 

 

カジュアルフレンチ『パズル・ダイニング・バー』

 

 

麻布十番駅から徒歩2分。ビルの6階にある「パズル・ダイニング・バー」は、一面窓ガラスの開放感あるカジュアルフレンチです。こちらではフレンチのシェフと栄養士が考案したメニューが提供されており、身体が喜ぶフレンチとして定評を集めています。

 

                  パテドカンパーニュ(880円/税込)

 

人気のメニューはオードブルの「パテドカンパーニュ」腎臓や背脂で作られることが多いパテドカンパーニュですが、パズル・ダイニング・バーではよりヘルシーになるよう、レバーや豚のネックを使用しています。さらに消化しやすいようにと、お肉をより滑らかに仕上げているため、口の中でお肉がとろけて旨味が広がっていきます。レバーなどが苦手な人もぜひ食べてみてほしいこの一品。6種類のスパイスによって臭みが抑えられていることでとても食べやすくなっていますよ。

 

            テラザス レゼルヴァ トロンテス(グラス 1,000円/税込)

 

パテドカンパーニュに合わせるならとおすすめしていただいたのがアルゼンチン産「テラザス レゼルヴァ トロンテス」というワイン。パテドカンパーニュはマスタードやピクルスが備えられているため、よりすっきりとして酸味のあるワインがおすすめだそう。華やかな香りで少し辛さが口の中に残るワインは、パテドカンパーニュの味を邪魔せず、とても飲みやすいですよ。

 

 

麻布十番商店街と東京タワーの明かりを望みながら、贅沢な時間を楽しんでいただけます。

 

住所   東京都港区麻布十番2-1-1 あべちゃんビル 6F
電話番号 03-6809-6278
営業時間 12:00〜23:00

定休日  不定休

 

 

イタリアン『osro(オルソ)』

 

 

麻布十番駅から徒歩2分、赤レンガが印象的なビルの4階にあるイタリアンレストラン「orso(オルソ)」。シックで落ち着きのある店内のorsoは、コロナ禍をきっかけにコースだけでなくアラカルトも始めたため、一人客も気軽に訪れることができます。

 

               カモムネ肉のオーブン焼き(1,890円/税込)

 

本場イタリアでも修行を積んだシェフが作るイタリア料理は、なんとイタリア人にも絶賛されているとか。おすすめのメニューは、「カモムネ肉のオーブン焼き」。ハンガリー産の鴨肉に、時期によって変えているソースと付け合わせが入った一皿です。今回はバターナッツカボチャとアマレットの甘めのソースと、野菜の煮込みであるカポナータが備えられていました。甘いソースが柔らかく食べ応えのあるカモ胸肉に絡み、お肉本来の味わいを引き立ててくれています。甘さだけではなく、アドリア海の塩による塩味がうまくバランスの良い味へと仕上げてくれていました。

 

コッレマッサーリ・ポッジョ・ロンブローネ・
モンテクッコ・サンジョヴェーゼ・リゼルヴァ(グラス 1,500円/税込)

 

イタリアと言えばワイン。鴨肉に合わせるなら赤ワインをチョイスしましょう。イタリア産「コッレマッサーリ・ポッジョ・ロンブローネ・モンテクッコ・サンジョヴェーゼ・リゼルヴァ」は、重みと甘みのバランスが良いワインなので、鴨肉にぴったり。重めのワインが苦手な人も飲みやすいでしょう。

 

その他、その場でスライスするプロシュートやパスタが人気だそう。ぜひ本場イタリアンの味をお楽しみください。

 

住所   東京都港区麻布十番1-11-10 十番アネックス 4F
電話番号 03-6435-5746
営業時間 ランチ 12:00~16:00 ディナー 17:00~24:00

定休日  日曜日

 

 

 

 

少し肌寒さを感じるなら、博多自慢のもつ鍋で身も心も温めませんか?麻布十番駅より徒歩4分の「遊食亭 ばり博多」は、博多出身の店主が営むもつ鍋屋。故郷の味を求めに九州出身の方もよく訪れるそうです。

 

                    もつ鍋(1,700円/税込)

 

九州から取り寄せた食材をふんだんに使った「もつ鍋」が、お店一番のおすすめメニュー。一度下茹でし余分な脂を落とした、食べ応えのあるモツと野菜がたっぷり入っています。スープは比較的あっさり味でしつこくなく、いくらでも食べれてしまいそうです。鍋の締めにはスープの旨味がたっぷりと入った雑炊(500円/税込)がおすすめです。

 

                   佐藤 黒(グラス 800円/税込)

 

もつ鍋に合わせて飲みたいのはやはり、九州の焼酎ですよね。鹿児島県霧島市霧島山系の水で仕込んだ芋焼酎の「佐藤 黒」はキレがあり、重厚な味わいを楽しめます。

 

 

遊食亭 ばり博多で出される食事はほぼ全て手作り。おばんざいも種類豊富に用意され、「ただいま」と言いたくなるような温かさを感じられるでしょう。もつ鍋も一人分から注文ができるので、おひとりさまでも行きやすいお店です。

 

住所   東京都港区麻布十番2-8-3 DKNS麻布ビル2F
電話番号 03-6435-2320
営業時間 18:00~翌0:30

定休日  無休

 

 

気さくに一杯を楽しみたいなら、「炭火焼鳥 麻布 ウグイス」はいかがでしょうか。麻布十番駅から徒歩5分、七面坂の途中にあるこの居酒屋は、高級なイメージがつきやすい麻布十番にありながらも気軽に入りやすく、地元の人に愛されているお店です。

 

                 おすすめ盛り合わせ10本(2,860円/税込)

 

備長炭で焼く鳥取の大せん鶏の焼き鳥は、肉質が良く食べやすいのが特徴。焼鳥「おすすめ盛り合わせ10本」なら、定番のねぎま、ぼんじり、手羽先や、生の新鮮なピーマンに包まれたつくねなどが堪能できます。タレ・塩とも両方おすすめです。素材の旨味が出やすく、とても食べやすいです。

 

                   冷凍生サワーZ(600円/税込)

 

焼鳥に合わせて飲むならビールも魅力的ですが、ぜひウグイスで試していただきたいのは「冷凍生サワーZ」これはただのサワーではありません。梅、レモン、キウイなど6種類の味があり、ジョッキいっぱいに入ったサワーの上にそれぞれの果汁を凍らせた氷が乗っています。シャキシャキ感を共に楽しむことができる珍しいサワーです。

 

アットホームな雰囲気と、美味しい焼き鳥を味わいたい時はぜひお立ち寄りください。

 

住所   東京都港区麻布十番2-8-17 斎藤ビル201
電話番号 03-6453-8226
営業時間 17:00〜24:00

定休日  火曜日

 

目にも口にも美味しい秋。ぜひ麻布十番で心身ともに満たされるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

特集から今オススメの記事をピックアップ

  • 11月特集 | 紅葉狩り、そして麻布十番で一杯!
  • 宇野亞喜良 展示販売会情報
  • 11月の十番おすすめメニュー
  • 10月特集 | 十番ばなし #034 「とらや帽子店」 小杉 和子さん
  • JSS金スタンプの使用期限が2021年12月まで延長!